サプライヤーの認可された個人とDUNS番号

BOMcheckに参加することを望むサプライヤーは、データベース上に物質申告を行う権限を有する認可された個人を任命しなければなりません。認可された個人は、 オンライン申込書 を完成し、署名したコピーをBOMcheck(エンバイロン)社に送付します。

申込書には有効なDUNS番号を記入しなければなりません。この独特の9桁のDUNS認識番号は、合法的に登録されたビジネスを認識するため使用されます。貴社ビジネスのDUNS番号を調べるか、または、Dun&Bradstreet(ダン&ブラッドストリート)にコンタクトして新規のDUNS番号を申請することができます。 www.dnb.com

BOMcheck社は、サプライヤーが登録されたビジネスであることを確認し、認可された個人の身元確認と電子メールアドレスを有効にし、認可された個人用に electronic signature を作成します。 この電子署名は、認可された個人がデータベース上で作成する全ての物質申告に添付されます。 

BOMcheckは、サプライヤー部品番号とサプライヤーのDUNS番号の独特の組み合わせを使用して物質申告を保管します。2社以上のサプライヤーが同じ部品番号を使用しても、BOMcheckは、個々にこれらの部品番号を各々の物質申告と識別するためにDUNS番号を使用します。

大規模なサプライヤーは、例えば、ある個人が休暇または病欠の時に、作業を共有できるようにサプライヤー部品番号が同じ範囲にある申告書を作成することができる認可された個人を数人任命することができます。 この場合、各々の認可された個人は、BOMcheck上にアカウントを設定し、かつ自身独特の電子署名を確認する時に、同じDUNS番号を使用して登録しなければなりません。 

複数の認可された個人は同じサプライヤーDUNS番号を使用して登録することができます。

複数の認可された個人が、サプライヤー部品番号が同じ範囲にある申告書を作成するとき、異なるDUNS番号を使用して登録することを許可していません。


Need help?

Ask Assistant

Assistant

Pre Recorded Webinar

Watch pre-recorded webinars


Pre Recorded Webinar

Join live training webinar


Information security

Information Security