部品リストの要請を送付して下さい

ほとんどのサプライヤーはRCDを全ての顧客に利用可能にし、サプラヤーはワン・ステップの中で全てのFMDおよび/またはRCDで顧客を機密設定で追加することができます。 もし必要な部品がまだ申告されていないならば、顧客に対応を促すメッセージと部品リストを送付するためにスーパーユーザ・アカウントを使用することができます。 サプラヤーのセールス担当者に要求をコピーし、要求する部品の申請書をサプラヤーが作成する時に、リストの達成状況をパーセントでモニターすることができます。もしサプライヤーが要請した部品の申告がされていない時に催促するための電子メールを送ることができます。

This webcast requires the latest version of the free Flash Player.

Request an upgrade to a Super User Account